鼻の毛穴ケア

  • 2008/07/09(水) 17:58:19

顔の中でも、鼻は皮脂の分泌量が多い所。
また分泌量が多いので毛穴も大きく開きやすく、毛穴が目立ちやすい場所でもあります。

でも、黒ずみが目立つからといって、鼻の黒ずみ・角栓を、指や爪で力いっぱい押して
無理やり角栓を押し出すと、凸凹跡になってしまったり、
毛穴に汚れが入り炎症を起こすこともあるので注意しましょう。

無理に角栓を取っても、一時的に解消するだけで、お肌も傷めてしまい、
角栓は またすぐに出来てしまいます。
毎日のケアで、古い皮脂や角栓を徐々に落として、角栓が毛穴に詰まるのを予防していきましょう。

洗顔の前に、まず、お風呂に浸かったり蒸しタオルを利用して、
毛穴の汚れを落としやすい環境にしておくと効果的です。
洗顔後は肌の水分が蒸発しやすく、毛穴が開く原因になるので、化粧水でたっぷりと水分の補給を。
男性の場合でも、黒ずみが特に気になる場合は、洗顔の前にクレンジングをするとよいでしょう。

毛穴の出口が開いている黒ずみは、毎日きちんと洗顔することによって、
比較的簡単に改善されますが、古い角質(アカ)にふさがれた毛穴の汚れは、
洗顔だけではなかなか取れません。
まずは角質ケアで、毛穴をふさいでいる古い角質を取り除いてから、
洗顔で毛穴の汚れを取り除いていきましょう。

紫外線などでメラニンがつくられると、鼻の黒ずみも、よけいに目立ってしまいます。
そのためにも普段からUV対策を。
また、毛穴に詰まった古い皮脂は、過酸化皮質という物質に変化していきます。
この物質の影響で、毛穴毛穴の周りにメラニンが生成されることも。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL