毛穴のメラニンケア

  • 2008/05/28(水) 17:20:44

メラニンは、紫外線などの刺激をうけると、メラノサイトという色素細胞から生成されます。
美肌を目指している方には厄介な存在のメラニン、でも肌の水分や弾力を保つ成分
(コラーゲン・ヒアルロン酸など)を破壊してしまう有害な紫外線を吸収するはたらきを持っているんです。

このメラニンは、ターンオーバー(肌の再生サイクル)が正常なら、古い角質と一緒にアカとなって
落ちていくのですが、ターンオーバーが衰えるとアカとなって落ちずに、肌に残ってしまいます。
これが毛穴黒ずみの原因となってしまうんですね。

ターンオーバーが衰えるのは、紫外線・喫煙・ストレスなどによって発生する活性酸素が
原因と言われていたり、加齢によるものなどがあります。
また、沢山の紫外線を浴びて、大量にメラニンが生成された場合も、毛穴部分的に残ってしまいます。

古い角質が毛穴に残らないよう、毎日の洗顔で古い角質を徐々に落とし、
ターンオーバーをうながしていきましょう。
スペシャルケアとして、角質ケアを取り入れるのも効果的です。

メラニン毛穴ケアには、シミ対策と同じ方法を。対策としては、メラニンの生成を抑えたり、
活性酸素を取り込んでくれるビタミンC誘導体配合の化粧品や、色素沈着(色)を薄くする、
UVカット効果がある美白化粧品があります。

長時間外に出る場合は、サンスクリーン(日焼け止め)のほか、日傘・帽子などもあわせて使用したり、
抗酸化作用のあるポリフェノールや、メラニンの生成を抑えるビタミンCを摂るなど、
体の内側からのケアも紫外線対策になります。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL