帯状毛穴とは?

  • 2008/05/13(火) 16:28:52

帯状毛穴とは、毛穴毛穴がシワで結ばれ、線のように見える状態をいいます。

帯状毛穴は、毛穴が緩み開いたこと、シワになりやすい肌状態となった時に起こる症状で、
毛穴毛穴の間に小ジワが出来、それがどんどんと繋がっていくと、
ほうれい線や額などに出来る大きなシワとなって現われます。

帯状毛穴は見た目にも非常に老けて見えますので、帯状毛穴にならないための予防をしましょう。

帯状毛穴になってしまう原因は、やはり加齢にあります。
加齢によって肌の水分量が減る事、そして、肌の弾力を維持しているコラーゲン・ヒアルロン酸の
体内量の減少が大きく影響しているのです。

子供は80%の肌水分量なのに対し、大人は60%、50%を割ってしまうこともあると言われています。
だからこそ、毎日の保水ケアが重要なのです。

また、コラーゲンやヒアルロン酸は、体内で合成されている成分ですが、
年齢と共に合成能力が低下するため、体内量が減ってしまい、帯状毛穴が発生するのです。

コラーゲン・ヒアルロン酸の不足は、加齢が原因で起こる合成能力の低下ですから、
化粧品やサプリメントなどからの摂取が必要となります。

帯状毛穴毛穴開きは、肌のたるみが原因で起こっているケースが多いため、
たるみを予防することが必要となります。

たるみの予防には、コラーゲンの摂取・意識して笑う・表情筋を鍛えるなどが有効です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL