サウナで毛穴ケア

  • 2011/12/19(月) 16:21:57

毛穴対策として、サウナを利用しましょう。

日本のサウナは、乾式と呼ばれるサウナが一般的で、温度がとても高くなっている部屋に入り、汗をかくというもので、サウナの効果としては新陳代謝を促す、ストレス解消などがあげられます。毛穴対策としての効果は、新陳代謝を促す事により、

・肌のターンオーバーが正常に行われる
・ストレスの解消によりホルモンバランスを整える
・汗をかくことで、毛穴の角栓も一緒に取り払われる

などなどサウナ効果が期待できそうですよ。

サウナに入っている時間はそれぞれですが、長時間は言っていれば効果があるというものではありませんので無理は禁物です。時間というよりは、回数入ることが、より毛穴ケア効果を高めるようです。また、水分補給はまめに行ってください。

高温のサウナに入ると、毛穴はまず収縮します。それから体温の上昇に伴って拡がります。血管調節の働きをよくして皮膚の生理機能を活発にすることが毛穴ケアのコツで、ややぬるいサウナにゆっくり時間をかけて入ります。

日ごろ機能しない毛穴が開いて、汗腺も活動して汚れや脂肪を排出します。皮脂腺から排出されたあぶらと汗腺から出た汗が皮膚を保護し、毛穴をうるおし、ひきしまった体を作ってくれます。

発汗を繰り返すことで皮膚や汗腺が洗われ、毛穴が開いて老廃物を取り除くなど、いわゆる「美容効果」も期待できます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL