洗顔で毛穴ケア

  • 2008/05/12(月) 15:48:01

毛穴のトラブルの原因にもなる、余分な皮脂や汚れ。
毛穴のトラブルを防ぐために、毎日の洗顔方法をもう一度確認してみましょう。

1.毛穴を開く
お風呂に浸かってじんわりと汗をかくことで、毛穴が開き、洗顔料の泡が汚れを吸着しやすくなります。


2.洗顔
黒ずみが特に気になる・メイクをしている場合はクレンジングをしておきましょう。
クレンジング剤が毛穴に残らないようにしっかりとすすぎを。
泡は角が立つぐらい、しっかり泡立ててから、やさしく洗うのがポイントです。
指の力で洗うのではなく、泡の洗浄力で洗うように、円を描きながらやさしく洗いましょう。
力をいれてゴシゴシ洗っても、汚れが取れるどころか、肌を傷める事もあるので注意が必要です。

3.すすぎ
すすぎは石鹸が残らないようにぬるま湯で時間をかけてすすぎましょう。
目・耳の周りや髪の生え際など、洗顔料が残りやすいところも念入りに。
水を顔に当てるようにして、やさしく洗い流すのもポイントです。

4.拭き取り
すすぎが終わったら、タオルで顔を軽くおさえて水気を拭き取りましょう。
ここでもゴシゴシこすらないようにしてくださいね。
洗顔で汚れを落としたら、化粧水・美容液などでしっかり保湿を。
毛穴の開きが気になるなら、収れん化粧水やビタミンC誘導体が入った化粧水で毛穴を引き締め、
乾燥・毛穴のたるみが気になる場合は、乳液や保湿に重点を置いた美容液を利用して、
たっぷりと保湿をしておきましょう。

まずは毎日の洗顔で、毛穴に汚れをためない・毛穴のトラブルの元を作らない、
そういったお手入れを目標にしてみましょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL