毛穴の開きの原因

  • 2008/11/12(水) 16:38:38

毛穴は皮脂を分泌するところですので、皮脂の量が多いときには
毛穴は大きく開いていないと大量の皮脂を分泌することはできません。
ですから、毛穴の開きの原因は、皮脂の分泌量が多いことになります。
そして、毛穴の開きを抑えるためには、皮脂の分泌量を減らすような
予防をすることがまず第一になります。

他に毛穴の開きの原因として考えられることにお肌の水分不足があります。
毛穴には皮脂線があり、皮脂腺から出る皮脂は肌の乾燥を防ぐ
天然の保湿クリームの役割をしています。
皮脂は肌になくてはならないものなのですが、皮脂が多く出過ぎてしまうと
毛穴が開き気味になってしまいます。

潤いがなくなり、表皮のハリがなくなったお肌は、毛穴を引き締める力が弱く、
毛穴が開いてしまいます。
化粧水やクリームによる保湿の他に、水分をたくさん摂ることも
重要になってきます。

シワやたるみと同様、単純に老化によっても毛穴は開いてしまいます。
老化の場合は、お肌の表面というよりは表皮の奥の真皮という部分に
ハリや弾力がなくなることによって、毛穴が開いてしまうのです。
気温の変化・ホルモンバランスの崩れ・毎日の食生活など様々なものが
あげられますが、中でも特に肉料理や甘いものの食べ過ぎは、
皮脂量を一気に増やすことにつながります。

もちろん、この3つが同時に起こりうるも十分ありますし、
1つの原因がさらに他の原因を引き起こします。
毛穴の開きは一見部分的な肌の悩みに思えますが、総合的なスキン育毛
求められるものなのです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL