顔の毛穴ケア

  • 2009/01/29(木) 14:40:18

顔には多くの毛穴が存在していますが、
顔全体に平均して毛穴が存在しているわけではありません。

顔のTゾーンと呼ばれている場所には毛穴が密集し、
頬などの部分は毛穴が少ないのです。
そのため、Tゾーンは脂っぽくなり、
頬は乾燥しやすい状態となってしまいます。

また、毛穴には必ず皮脂腺が存在していますが、
皮脂腺には発達した皮脂腺と、未発達の皮脂腺とがあります。
顔で言うと、Tゾーン部分の毛穴は非常に発達しており、
活発に皮脂を分泌しますが、頬部分の毛穴は未発達なため、
皮脂の分泌量が少ないと言われています。

ですから、Tゾーン部分は多少脂っぽく、頬部分は乾燥気味という
状態であれば、健康的な顔の肌状態であり、
Tゾーン部分は異常に脂っぽく、頬はガサガサの乾燥肌であるという
極端な混合肌とは少し違うのです。

鼻とオデコ周辺のTゾーンと呼ばれている部分には、
皮脂腺は多く存在し、頬や目周辺などでは毛穴の数は
少なくなっています。

これにより、鼻やオデコ周辺の毛穴は脂っぽくなりやすく、
頬や目の周辺などでは乾燥しやすくなっています。

この皮脂腺が多い鼻の毛穴が、皮脂分泌量の増加と共に詰まりやすくなり、
結果、黒ずみも出来やすいという事になるのです。

化粧品で毛穴カバー

  • 2009/01/27(火) 11:57:30

毛穴隠しの方法は、化粧品によるものが一般的です。
化粧下地を使用することで毛穴隠しをするという方法です。
毛穴を隠すため専門の化粧下地もあるようです。

しかし、それらの商品を実際に使用した方達の回答は、
実に千差万別で、毛穴隠し効果があったという意見や毛穴隠し効果は
全く無かったという意見とが、真二つに別れていました。

これは、毛穴隠しをしたいと考え、使用した個人の欲求の強さや
度合いによって違いが出たのではないかと思われます。

また、肌質によってテカりが出るなど、肌との相性などもあり、
一概には言えないようです。
しかし、安価なものから高価なものまで、
さまざまな毛穴隠し商品があるようです。
自身の肌質に合った商品を選ぶ事が必要となるでしょう。

毛穴をカバーしようと、ファンデーションを多めに使用する方が
多いかと思います。
しかし、毛穴をカバーするためにファンデーションを普段より
厚めに塗ってしまうと、皮膚呼吸がしにくくなり、毛穴も詰まり易くなるため、
角栓やにきびが出来やすくなるなど、肌トラブルを招きやすくなってしまいます。

毛穴を目立たなくしたいという気持ちはわかりますが、
逆に酷くしてしまっては意味がありません。

本当の意味で毛穴カバーをしたいのであれば、毛穴に出来た角栓を取り除き、
毛穴が開いた状態の肌に引き締め効果のある化粧水などでケアするなど、
毎日のお手入れをすることで、自然と毛穴を目立たなくすることが、
根本的な毛穴カバーになるのではないでしょうか。

吸引で毛穴ケア

  • 2009/01/07(水) 13:59:53

気になる毛穴の角栓を取り除くには、いろいろな方法や日ごろのケアが
大事だと思いますが、やっぱりバキュームか何かで
根こそぎ吸い出してしまいたいと思うのが人情です。

エステサロンでは、特殊な機械で毛穴を吸引する
毛穴ケア専門コースがあるところがあります。
有名な大手エステサロンでは、TBC、たかの友梨、ミスパリに
毛穴ケアコースがあります。
体験コースで格安のものもありますので、
詳しくは毛穴エステの記事をご覧になってください。

エステサロンに通うのは金銭的にも時間的にも大変だという方も多いと思います。
そういう方のために「毛穴吸引器」という商品が販売されていて、
かなり人気があるようです。

どこかの怪しげなメーカーではなく、National製というのも安心ですね。
値段もお手ごろで私も欲しいです。
使った人の感想を見ると、かなり取れて感動すると言っている人と、
すごく期待したけど完璧に100%取れるわけではないという
2通りのパターンに分かれていました。

ただ、今までの他の毛穴吸引器具や毛穴パックよりは良いみたいです。
毛穴パックだと肌に負担がかかるので、毛穴スポットクリアの方が
肌への負担は少ないようです。
かなり取れて感動したと言っている人は、お風呂で毛穴を十分に開かせてから
毛穴吸引するなど工夫をしてるようです。

あとは自分で使ってどんなものなのか確かめてみるしかないですね。
私も一度使ってみたいです。