パックで毛穴ケア

  • 2008/12/19(金) 16:22:24

毛穴パックが肌に負担がかかるのであまりオススメできません。
例えば、ガムテープを顔に貼り付けてそのまま剥がすほどの
負担が肌にかかってしまいます。
しかし、どうしても鼻の角栓が気になり毛穴パックを使いたいという場合は、
以下の注意事項を守って使うようにしてください。

毛穴パックを使用したあとは、十分な保湿を忘れてはいけません。
毛穴パックがダメと言われる一番大きな原因は、
毛穴パックをした後に放ったらかしにする人が多いからです。
毛穴パックをした後は、毛穴が開いた状態になるので、
肌に水分を与えて毛穴を閉じなければなりません。

どうしても毛穴パックをしたい場合には、パックの後に化粧水を肌に与え
十分な保湿をすることが絶対条件になります。
冷蔵庫で冷やしたタオルで毛穴を冷やすことも毛穴を引き締める効果があります。

また、毛穴パックをする場合には、蒸しタオルで毛穴
充分に開かせてからやる方が効果が高いです。

そして、毛穴パックは頻繁にやってはいけません。
少なくても7〜10日に一度くらいのペースに抑えるようにしましょう。